2020冬ネイルの注目デザイン5選!流行のトレンドネイルから定番まで

2020年も11月に突入し、そろそろ冬到来の予感!

そろそろネイルも冬バージョンにする時期ということで、今回は2020年冬におすすめなネイルデザインをまとめてみました。

最近流行のデザインから毎年定番のデザインまで、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2020年冬ネイルの特徴

まず「冬のネイル」の特徴から。

暖かみのある色

寒い冬は気分も下がりがち。特にネイルはいつも目に入るものなので、青や紫などの寒色よりも赤やオレンジ、黄色など暖かみのある色(暖色)を使ってあげると気持ちも上がります。

▼暖色の一例

青や紫をベースに使いたい時はポイントで1本だけゴールドを入れる、なんてのも良いですよ!

引っかかりにくいデザイン

冬はニットなど引っかかりやすい素材の洋服を着る機会も多いので、なるべくストーンなどを使わない引っかかりにくいデザインがベター。

ストーンをのせたい場合はジェルなどでコーティングしてあげましょう!

2020年冬ネイルの注目デザイン

では2020年冬ネイルのデザインを見ていきましょう。

マグネットネイル

2020年夏頃から注目度が上がったマグネットネイルは冬も引き続きトレンド。暖色系のマグネットが素敵ですね!

カフェオレネイル

カフェオレネイル(カフェラテネイル)は数色のブラウンと白でカフェオレのようなマーブル模様を再現したネイル。暖かみを感じるデザインで秋〜冬に人気となりそうですよ!

和柄ネイル

定番の和柄は単色ではなくニュアンスネイルのベースが”今っぽさ”を感じさせます。また、鬼滅の刃柄も人気ですよ(´∀`*)

クリスマスネイル

イルミネーションをイメージさせるクリスマスネイル。定番の白グラデーションもかわいいですね!

トレンドカラー

毎年、その年の流行色を決める「カラー・オブ・ザ・イヤー」を開催しているパントン社。2020年のカラー・オブ・ザ・イヤーは「クラシックブルー」でした。

クラシックブルーは「日没後の広大な空を連想させる落ち着いたブルー」と言われているこんな色⇓

画像出典:PANTON

寒色と中性色のちょうど中間のような色ですね。2020年ももうすぐ終わりということで、「今年の色」を最後に取り入れてみるのもいいかもしれません♪

まとめ

以上、2020年冬のネイルデザインをご紹介しました。どんなネイルにしようか悩んでいる方の参考になれば幸いです!